ヘッダー

スケジュールのたて方

必要に迫られて仕方なく引越しをする場合、こんなに大変な事はありません。新しい住処も別に自分で決めたわけじゃなかったり、古い寮や社宅だったりするとちょっと気が滅入ってしまうかも知れません。
逆に、新しい門出だったり、人生のターニングポイントでの引越しはウキウキするところがあります。特に新築のマンションや一軒家を手に入てそこに引越すなんて、一生に一度あるかないかの大イベントです。
でも考えてみてください。

引越しカップル

どこに引越しをしようと、その気分はどうであっても、引越し自体、必要な作業にほとんど変わりは無いのです。気分よく出来るかそうでないかの違いだけだと思っても大きくは違いません。
更に言うと、そのしなくちゃいけないことの多いこと。


クルマを買う時、特に新車をディーラーで買う時は、必要な手続きはほとんどディーラーがやってくれますよね。
買うほうがする事と言ったら、任意保険とお金を用立てすること位です。

我が家は引越し前に事故車(単独事故で車をぶつけてしまった・・)を売ったのですが非常に簡単に売れました!

事故車は売れないと思っていたのですが、少しぐらいの凹みなら全く問題ないようです。

このサイトを参考にしました→事故車の買取について

それがどうですか。引越しのときにしなくちゃいけないことは山の様にあって、おまけにそのほとんどは自分でやらなくちゃいけなんです。誰もやってはくれません。


今どき、こんなにサービスが悪いことなんて引越し以外あるか、という位です。引越し全部全て丸ごとサービスパック、なんて誰かやりませんかね。そこそこ儲かるんじゃないかと思うんですけど。


どこに住むか、どのマンション・一戸建てにするか、新築につるか中古にするか、家具や照明・カーテンはどうするか、家電製品はどうするか、何てそれだけでも大変なのに、それ以外の必要作業は多すぎます。
と、怒っても仕方がありませんね。皆んな自分でやってるんでしょう。そんなサービスがあっても料金が高かったらやっぱり自分でするかも知れませんしね。個人情報的なことも多いですし。


ただ、何をしなくちゃいけないかは、ネットや関連本を見ると分かりやすく説明はしてくれます。沢山あるけど、引越しの日から逆算して何時までに何、何時までには何と何、とか割りとはっきりしています。
少し冷静に考えてみると、その一般的な必要項目に対し、自分の場合はそれで十分か不要なことは無いか、周りとよく相談する必要があります。


後でも出来ることは後回しにして、本当に必要な事を優先するとかのメリハリも必要です。
引越しすることになったら、まずは新居を決めますよね。これが全てのスタートです。
そこから引越しに必要な作業が始まります。しっかりスケジュールを立てないと必ずモレが発生して二度手間になったりして時間とお金ばかりが余計に掛かったりしますので、まずはスケジュールです。


新居が決まったら、次は引越し業者の選定ですが、どこにするにしても大事なのは実際の引越し日を決めることです。当然ですが、明日引越し、なんて絶対に無理なんです。
引越しそのものは出来ても、電気もガスも水道も電話もインターネットもありません。人として大切な前の住処の大家さんやお世話になった人への挨拶も必要です。


引越しは少なくても1ヶ月後のお日柄のいい日にしましょう。ペットも一緒にお引っ越しなら、ペットのために引越し後に1-2日は一緒に過ごせるよう、連休初日に引越すとかの工夫も必要です。
最初は料理にも不自由しますので、差し入れの手配もしたいものです。
先ほどの1ヶ月は多分、ギリギリの日程でしょう。出来れば1.5ヶ月から2ヶ月後にすると、各種手続きや作業がグッと楽になります。


荷物が多い場合や、大切なものがあって自分で持っていった方が良い場合の時には、事前に何往復とかする時間も欲しいところです。
それらを見積もって、あとは事務的な手続きを進めますが、ネットでもあるように、引越し1ヶ月前、3週間前、2週間前、1週間前、前日、当日、翌日等、各々までに終わらせなくては行けないことをまとめておきます。
ダンボールの手配や、銀行めぐり、ネットでも各種変更手続き、貴重品のまとめ、冷蔵庫の中身の処理、洗濯機の水気抜き、軍手やスリッパの準備、粗大ごみの処分、ペットが居たら引越し前の病院相談や引越し当日のペットホテルの予約も必要です。


電気水道学校職場クルマ等、基本的な作業以外にもやることは沢山あります。
自分だけではなかなか思い付かないこともあると思いますので、ネットや関連本をフルに活用しましょう。十分元はとれると思います。それでもヌケがあるかも知れません。
スケジュールはギリギリでは無く、1-2週間の余裕を持ってたてることがポイントになるのではないでしょうか。
あとは怪我の無いように気を付けましょう。非定常作業と言って、普段しないことをするときこそ怪我をする可能性が高くなることはよく知られています。


余裕と安全で楽しく引越しを完成させる事が出来れば、自分へのお礼に何か美味しいものでも食べに行きましょう!新しい生活を気持ちよくスムーズに始めたいものです。

参照元:【保存版】ナビ子とナビ夫の引越し総合案内所※日本一お得な引越し特集!