ヘッダー

引越しの手続き

引越しが決まったらいろいろな手続きを忘れずにする必要があります。引越し業者の手配、転出届、水道やガス、電気などの手続き、引越した後は転入届や銀行やクレジットカード会社への住所変更の連絡などもありますね。
引越しするにあたって手続きは本当に大事です。私は以前引越した時にカードローンを利用していたのですが、住所変更の連絡をしなかったので自宅に確認の電話がかかってきたことがありました。主人に内緒で借りていたのでかなり焦りました。キャッシングをしている方要注意ですよ!
オススメサイト→専業主婦のカードローン体験!家族に内緒でお金借りる方法あり
引越しに関連した手続きを忘れないようにあらかじめリストを作って手続きが済んだものからチェックを入れていきましょう。こうすると、確実に手続きを行えますし、一つ一つ終わらせている実感があるので、引越しのストレスを軽減できます。

転入届は引越してから14日以内に行わないといけません。転入届をしないと最大で5万円の過料が科されます。14日を過ぎたらすぐに過料を支払わなければならないというほど厳しくはありませんが、転入届は、転入したら期間内に忘れずに済ませておきましょう。

中国では、引越し手続きは比較的簡単です。水道やガス、電気は特に手続きをしなくてもすぐに使えます。必要なのはインターネットプロバイダーに連絡したり、派出所に行って登録することぐらいですね。転出するときも転出届のようなものは必要ありません。家具、家電付きの家が多いので、荷物も少なくて済み、引越しそのものも割と簡単にできます。

引越しの基礎知識